ディオールと私     
  
     上映期間  2015年7月25日(土)~8月7日(金)
     上映時間 ①11:25~13:00  ②17:45~19:20
   
  前売券  劇場・プレイガイド 共通前売券 ○ 1400円
        チケットぴあ  
Pコード 466-195  1400円(+手数料)

  *共通前売券について
   当館で絵柄の入った前売券の取り扱いがございません。
   絵柄の入っていない前売券は、共通前売券として当館劇場・プレイガイドにて販売中です。

  *お近くのチケットぴあ、セブンイレブン、サークルK・サンクスに 設置されているチケットぴあの発券機でもご購入が
   できます。発券機でのご購入の際は上記Pコードが必要になりますのでお控え下さい。

  ※前売券は、公開の前日までの販売となります。 公開中でのご購入はできません。 公開中は当日券をお求め下さい

     当日券   公開開始後は、当日券のみの販売になります。劇場窓口にてお求め下さい。 
一般   大学生
専門学生  
シニア・障がい者
高校生以下  
会員  詳細は→こちら
平日・日曜
18時以降 
土日祝日 
 1800円 1500円  1200円  1000円  1400円
(シニア1000円) 
   
 映画情報

 監督:フレデリック・チェン
 制作国:フランス
 制作年:2014年
 配給:アルシネテラン / オープンセサミ

 キャスト
 ラフ・シモンズ
 Dior アトリエ・スタッフ

 (C) CIM Productions

 公式HP→http://dior-and-i.com/

 
 ストーリー

クリスチャン・ディオールのアーティスティックディレクターに就任したラフ・シモンズが、自身初となるオートクチュール・コレクションを発表するまでを追った記録映画。
監督は、『ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ』で共同監督を務めたフレデリック・チェン。
ミニマリスト(最小限主義者)のシモンズが老舗ブランドのオートクチュールに挑戦する中での重圧と葛藤、そしてディオールのお針子たちのプロフェッショナルで熱心な仕事ぶりが見どころ。

2012年春。世界的に著名なファッションブランド、クリスチャン・ディオールの新デザイナーに就任したラフ・シモンズは、初のオートクチュール・コレクションを発表することになる。
男性ブランドを展開し、ミニマリストとして知られたシモンズは、オートクチュールの経験が乏しいうえに、通常およそ半年をかけるコレクションを8週間で準備しなければならなかった。

 
 
 

 この作品に関するスタッフブログ

 ・

 ・




 お知らせ


 
  静岡シネ・ギャラリー
静岡県静岡市葵区御幸町11-14
TEL:054-250-0283(劇場直通)
Copyright (C) 2009‐2015 Shizuoka cine-gallery All Rights Reserved.