2022年上半期 京都学講座
「京とおそろしいもの、あやしいもの」



京には幽霊や妖怪、霊界、異界、天変地異、犯罪など、おそろしいもの、あやしいものが溢れていた。だが昔の人々は、これらに対抗し受け入れながら、たくましくも生き生きと暮らしていた。
現代でも頭を悩ませるおそろしいものやあやしいもの。昔の人々はこれらをどのように捉えて生きていたのか。
絵画、仏教や宗教、文化など、様々な観点からおそろしいもの、あやしいものを紐解き、困難の多い現代を生き抜く手がかりを得る。

※新型コロナウイルスの影響により、開催が流動的となっております。
開催日の3日前までには開催の有無を決定し、こちらに掲載いたしますのでお手数ですがご確認ください。
何卒宜しくお願い致します。


5/21(土)の回は開催決定となりました!
皆様のお越しを心よりお待ちしております!

講座概要

日時 2022/4/16(土)~9/17(土)
講師 下記をご参照ください
料金 1回 1,500円
※予約不要 開催日当日の開演時間までに、サールナートホール2階にお越しください。
※開催が流動的となる可能性があるため、セット受講はございません。
主催 宝泰寺
共催 花園大学
お問合せ 054-273-7450
 チラシPDF 上半期京都学チラシPDFはこちら

講座日程

2022/
5/21(土)
開催決定!
「強く、こわい、ほとけたち」
講師 奈良国立博物館研究員 伊藤旭人氏
2022/
6/18(土)
「異界を描く」
講師 香雪美術館学芸員 郷司泰仁氏
2022/
7/16(土)
「あやしい禅宗美術」
講師 花園大学歴史博物館研究員・非常勤講師 志水一行氏
2022/
8/20(土)
「知られざる密教占星術の世界―宿曜のかしこき道の人―」
講師 占術研究家 吉田篤志氏
2022/
9/17(土)
「近世の異界イメージ ―百鬼夜行図から幽霊画まで―」
講師 元国立文化財機構主任研究員、神戸大学講師 山下善也氏